HOME > BLOG > アーカイブ > Works

BLOG Works

〓何のかんので18年目

当事務所のMAアーキテクトを正式に活動を起こして18年目を迎えました。
これも多くの方達に支えられてこられたおかげです。そして家族の皆に理解してもらえたおかげだと。
心より皆様に感謝申し上げたいと思います。
この18年間紆余曲折、良いことも、悪いことも多くの経験をさせて頂来ました、自分の事務所を持つことは簡単ですが、全てにおいて責任という文字がつきまといます。建築の設計を初めて30年、2級建築士を取って30年、1級を取って18年、毎日建築のことばかりを考えて今日まで来ました。これからもこの事は変わらないような気がします。
設計もWindows95が出てきた頃から手書きからCAD化が一気に進み、今ではパソコンが無いと図面も書けなくなってます。その後3DCGへ(自分は独立当時Shadeという 3DCGを知り、それから17年間使っているソフト)、そして模型も3Dプリンターへ移行も時間の問題では!?
また最近ではIT関係とか新技術等、それらのデザイン全般にも興味もあり、また50才前後当たりから健康にも意識しながら毎日のウォーキング、そして最近ではLSD(ゆっくり長く走る事)などを初め、毎日体重計とにらめっこの日々。
学生時代に写真部に所属していたことから、7年ほど前からデジイチのフルサイズカメラを購入して、自分の設計した建築の写真を撮るようになり、今後は他の写真を撮りたいとの欲望も湧いてきています。
今、社会の動きが以前に比べたらはるかに早く廻っている状況で、その社会に付いて行くのも大変な時代になってきており、ちょっと足を止めるとかなり後ろの方へ置いて行かれそうな時代。いつも先を見つめながら行動を起こしていかないと、と思う様になってます。それにはいつも最新の情報を頭にインプットしながら行動することが求められ、なかなか付いて行くのが大変な時代です。
落ち着いて休んでいる暇も無いくらい・・・・。
どこかで息がきっと切れるので、そこそこ休憩もしながらという事に。
建築の社会も今後新しい技術とか出てくるんだろうなと思いながら、今後20年はまだ建築に携わるのだろうかと思いながら・・・。

今後共どうぞ宜しくお願いいたします。


〓何のかんので18年目の続きを読む

1

« Music | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ