HOME > BLOG > 4ページ目

BLOG 4ページ目

市崎の家 オープンハウス

オープンハウスのご案内
福岡市南区市崎に木造2階建ての住宅が完成しました。
施主のご厚意によりオープンハウスを行う運びとなりました。
住宅をご計画の方、ご興味ある方、どうぞお越しください。
高気密高断熱仕様の住宅でリビング部の吹抜を介して一年中快適な生活環境を実現しています(プロトハウス推奨の温熱環境仕様)。

■■■市崎の家
10/3(土)11:00-17:00
福岡市南区市崎(詳細はプロトハウス又はMAアーキテクト迄ご連絡をお願いします。)
プロデュース:株式会社プロトハウス事務局
設計・監理: MAアーキテクト一級建築士事務所
施工:    真鍋建設株式会社

 

プロトハウス事務局  http://protohouse.net/
MAアーキテクト   http://www.ma-architect.net/


南区の住宅、まもなく完成

福岡市南区にもうすぐ完成する住宅。道路面から2m程敷地が上がっており計画当時アプローチをどう造るかコスト面、防犯面等も考慮しながらの計画でした。
初めの計画では道路面から直接入れる様に擁壁の一部を利用しての計画でしたが、コスト面で断念!
ごくシンプルな折り返しのコンクリート階段、これも鉄骨階段で軽く見せたかったのだがコスト面で断念!
外壁もコストを抑えたにサイディングとなりました。ただ前面の見える部分だけはどうしても意匠的に考慮して、木格子としました。
ご主人はモダン派で濃い目の色がお好み、奥様は和が好みで薄めの色が好みで意見の違いから和モダン的な感じを選択し、内部に関して中間的な色合いのパーツを使い分けして施主好みに・・・・。
まだ未完成部分と植栽工事が残っており、完成に向けて職人さん達も休み返上で頑張っています。各工事の職人さん達とのコミュニケーションが上手くいっている現場は気持良いい。

IMG_5510.JPG
2階のワークスペース部分
カウンタートップ部分にLEdの間接光を入れ、天井面と手元に光を注いでくれる。
このディテールは3度目で定番になっていますが、次回はもう少し進化した光の演出を考えたいと思う。




CGでの検討

マンションのリノベーション工事の途中、玄関ホール等の仕上げの検討で施主からの要望でCGパースを作成。
壁面の一部を当初は木目シートパネルの目透かし張りとしていて、石調タイル(リビングの一部に使用している物)を張った感じを
見てみたいとの事で、CGにてパースを作成して検討してみた。
外観パースはCGで早い段階で外観デザインを考える上でCG(Shade)を使ってすることは当たり前になっているのだが、なかなか室内パースまでは
作成することが少ない、自然光や照明の設定にかなり時間がかかり、上手く表現が出来ない事が多い。
(ただ単に知識と経験が少ないのが原因なのだが)
簡単に光を演出出来ないものか、これからの課題だろう。それをクリアー出来れば室内デザインを早い段階で検討する上ですごく重宝するんだろうけれど。
まだまだ修行が足らないと痛感している。


ARIhall02.jpg

CGパースがいいのは素材テクスチャーがそのままの表現で反映される所がよく、リアル感が生まれること。
光の色調、強さ調整も可能であることなど。
素材テクスチャーを変えるだけで室内デザインの雰囲気を変えられることetc・・・。



ARIhall03.jpg
当初の計画では、ニッチ側の壁面は木目シートパネル張りだった。
今回のCGにての検討で木目シートパネルから石調タイルへ変更となりました。





マイボトルライフしてみては!

自分は1年間にどれくらいペットボトルを捨てている(リサイクルに出していますが)のだろうか!?スーパーにあるリサイクル専用ペットボトル捨て場に時々溜まったペットボトルを定期的に捨てに行くのだが、かなりの数量になる。
打ち合わせに行く時も必ず水のペットボトルを持参している。子供達は水筒持参で学校に行く、そして自分はペットボトル・・・。
ネットでペットボトルの使い回しは危険という記事を見て、早速アマゾンで何かデザイン的に良い物は無いか見ていた所、スイス製のSIGGに好感も持ち、早速ブラックの0.6Lを購入。このタイプは常温タイプですが水を持ち歩くのにはいい。
シンプルで飽きのこないデザインとキャップ部分が指でひょいと持ち歩けるところがいい感じなのである。
外はアルミ製で内部は特殊コーティングされて匂い屋汚れも付き難いものだとかで、ただ毎日の洗浄は欠かせない。

これで少しは環境に貢献出来たであろうかは疑問ですが小さい一歩が大事。そして毎回水をコンビニで買うことを考えればかなりの節約にもつながります。
そしてもうすぐ寒くなる季節、次回は保温性のあるSIGGをゲットしてみようかと。




世界水泳 KAZAN2015開催中

ロシア カザンで開催中の世界水泳、200mバタフライ女子の星奈津美選手、200m平女子の渡部香生子選手が金メダルを獲得、ようやく明るい話題となってきている世界水泳ですが、男性陣の方は未だにメダル獲得ならずと厳しい状況。
メダルを期待されながら本番では世界の強豪達に一歩及ばずの結果ですが、本人達はメダルを目指して一生懸命に今まで辛い練習にも耐えながら、本番ではその力を出せずに残念な結果ですがそこまで限りなく近づいていた事を考えると拍手を送りたいと思います。
まだこれからもいくつかの期待されるレースもあるので頑張って欲しいものです。


05.jpg
200mバタフライ女子、金メダルの星奈津美選手

 
04.jpg
200m平女子、金メダルの渡部香生子選手

もすぐ次女の高校最後のインターハイ(水泳)も京都で開催。この大会で高校生最後の大きな大会は終了。最後まで諦めずに頑張って欲しいものです。

〓過去のコンペから

最近は全国的な公開コンペが数少なくなって応募することも無くなって寂しい状況です。
独立当初(17-8年前)は少なくとも年に数件、自分でも出せる様な魅力あるコンペがありましたが最近は皆無に近い状況(知らないのかもしれませんが!?)以前の事務所でも年に一度自分達の力試しということで応募していました。
結果として全国の公開コンペで2等が2回(自分の担当は1件-仙台近代文学館)あり、残念ながら1等無いのが辛いですが、挑戦することで新しい発見とか勉強になることも色々あり・・・。

上記パースは十数年前の全国の公開コンペでの応募した時のCGパース(Shade)ですが、このくらいの規模を一からプランとデザインをすることが最近無くなっているのが残念です、また何処で時間が有る時に挑戦したいと思うのですが、そういう物件があるといいのですが!?
20150526B.jpg

〓Shade3D 15 Pro キタ~!

ようやくShade3D ProVer.15が手元に届きました。本来なら昨年末頃に予定されていたんですが、販売会社の会社更生法などゴタゴタで本日やっとで届きました(ダウンロード版ですが)。
新機能の多くは自分の使い方としてはほとんど関係無い所ですが、レンタリング時間が少し高速に!というとこぐらいですね。
ちなみにラジオシティを入れてのレンタリング時間をVer14と比べた結果14%程早くなっています。ただ14%程度ではそんなに早くなった印象はあまり無いです。そもそも以前に比べてPCのスペックもかなりアップになったことなどからレンタリング時間も大幅に向上しているので、最近はレンタリング時間に時間を潰される様なことが少なくなりました。以前はPC-2.3台でネットワークレンタリングをしても1日以上かかっていたことを考えるとCGも使いやすい時代となっています。
自分は独立当初からこのShadeを使うようになって17、8年ぐらいですが、同業の設計事務所になかなか広まっていないですね!
皆さんパースは外注という認識が多いようです。自分の使い方は完成パースはもちろんですが、計画段階から模型のボリュームを作る様に配置と建物の大きさ、形状、バランス、開口などすぐにデザイン出来るメリットがあり、時間もかからないのがいいですね!
ボリュームから逆にCADで間取りを作成検討し、それをCGに落として検討する、その繰り返しでデザインしていくみたいなことが出来るのがCGの強みです。一度PCに入れておけばお金もかからないのいいです。
是非、建築の意匠設計される方にもお薦めしたいソフトなのですが!

〓特定健康検査の結果

2年ばかりの間、特定健康検査を受けず3年ぶりにいつもの病院へ行って検査を受け、本日その結果をもらいに行きました。
黄色い部分の数値が標準値から離れた数値(右側の欄が今年)で、今回はLDLコレステロール値だけが正常値でないだけでそれも以前の数値より改善されていました、6年前に初めて受けた時の異常値が7箇所もあった事を考えると、かなり良くなつたという印象です。
6年前はほとんど運動もしてなく、先生からウォーキングからと言われた事をきっかけに、それからウォーキングを初め少しは改善していく傾向であったのですが、そのウォーキングもサボり気味になり、今年のはじめから気分一新でゆっくり走る事をほぼ毎日続けて来ました。その甲斐あってか最近は体重も少し減り、お腹まわりも改善の方向へ向かっている状態です。
この一年でなんとかLDLコレステロール値を下げる工夫を考えていきたいと思いますが、なかなか食事制限ダイエットは難しですね、ただ最近は間食をなるべく取らないようにと・・・思うのですが!

〓歩く+走る=リセット!

数年前40才後半の頃、健康診断でメタボ予備軍と診断されたことから、診察していただいた先生から自分は殆ど運動らしきものをしていないということを告げつと、体を動かす様に言われ、それ以来途中何回かの挫折をしながらウォーキングをしていました。初めの頃は頑張って体重を7kg程落としましたが、その後少しリバウンドし、3-4kg減位で落ち着いていましたが、お腹廻りの肉はなかなか落ちません。私生活上帰りが夜中で夕食が毎日遅い時間帯、これではいくら歩いても脂肪は落ちないのもわかります。長く続いている生活スタイルはなかなか変えられるものではないので、少しだけ夕食の量、特にご飯の量を少しだけ控える様にしました。そして今年1月後半当たりからWEBでLSDということを知り少しづつ走る量を増やしていき・・・・・。

2月のウォーキング<ジョギングの合計は131kmとなり、今までの距離としては最高ではないでしょうか。
ここ最近は、ゆっくりと走ることが苦にならなくなり6~7割程のジョギングと残りがウォーキングという状態が続いてます。
ここ一ヶ月で体脂肪が3%程下がりました、体重も2kg程。まだまだベストとはいかないまでも、いい感じにに!
やはりウォーキングとかジョギングは、一日中仕事で座りつぱなしの生活の中で、健康の維持を持続していくために、今では必要不可欠なものになっています。体の健康以外に1時間以上歩いたり走ったりしている間、瞑想的な効果もあるようで、より創造的な考えも浮かんできたりして!?そして、ストレス(心配や不安要素)を和らげる効果も有るようです。

辛いこと、心配事が有るときは走って悪い事などを忘れること、前向きな事を考えるようにましょう。
また、いろんなストレスが溜まるとイライラすることが多々あります、そういう時には走りましょう、時に自分の感情を一旦停止することも必要です。過去を忘れろとは言いませんが、特に身の回りに起こった忘れたくなるような出来事は後を引きずるのではなく前向きな方向へと引っ張る事です。そういう時は、一旦心をリセットすることです。良い時の状態の気持ちを想像して心を整理することが必要だと思います。前向きになるためにも一旦リセットをかけて新しい思考を伸して行きましょう。未来の為に!
なんて、かっこいい事を言ってますが、自分の中で考え事が最近多いので、それらをリセットしたいが為に走り続けたいと思っています。

〓何のかんので18年目

当事務所のMAアーキテクトを正式に活動を起こして18年目を迎えました。
これも多くの方達に支えられてこられたおかげです。そして家族の皆に理解してもらえたおかげだと。
心より皆様に感謝申し上げたいと思います。
この18年間紆余曲折、良いことも、悪いことも多くの経験をさせて頂来ました、自分の事務所を持つことは簡単ですが、全てにおいて責任という文字がつきまといます。建築の設計を初めて30年、2級建築士を取って30年、1級を取って18年、毎日建築のことばかりを考えて今日まで来ました。これからもこの事は変わらないような気がします。
設計もWindows95が出てきた頃から手書きからCAD化が一気に進み、今ではパソコンが無いと図面も書けなくなってます。その後3DCGへ(自分は独立当時Shadeという 3DCGを知り、それから17年間使っているソフト)、そして模型も3Dプリンターへ移行も時間の問題では!?
また最近ではIT関係とか新技術等、それらのデザイン全般にも興味もあり、また50才前後当たりから健康にも意識しながら毎日のウォーキング、そして最近ではLSD(ゆっくり長く走る事)などを初め、毎日体重計とにらめっこの日々。
学生時代に写真部に所属していたことから、7年ほど前からデジイチのフルサイズカメラを購入して、自分の設計した建築の写真を撮るようになり、今後は他の写真を撮りたいとの欲望も湧いてきています。
今、社会の動きが以前に比べたらはるかに早く廻っている状況で、その社会に付いて行くのも大変な時代になってきており、ちょっと足を止めるとかなり後ろの方へ置いて行かれそうな時代。いつも先を見つめながら行動を起こしていかないと、と思う様になってます。それにはいつも最新の情報を頭にインプットしながら行動することが求められ、なかなか付いて行くのが大変な時代です。
落ち着いて休んでいる暇も無いくらい・・・・。
どこかで息がきっと切れるので、そこそこ休憩もしながらという事に。
建築の社会も今後新しい技術とか出てくるんだろうなと思いながら、今後20年はまだ建築に携わるのだろうかと思いながら・・・。

今後共どうぞ宜しくお願いいたします。


〓何のかんので18年目の続きを読む

<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ