HOME > BLOG > 3ページ目

BLOG 3ページ目

焼杉の外壁

糸島での二世帯住宅、外壁の焼杉が張られました。道路側一面の壁は焼杉にブラッシングして黒の塗装を施しています。
飯塚の住宅と同じ仕様になってます。結構幅広い一面での黒ですが落ち着いた感じに見えればと思うのですが・・・。
7月末の完成予定となってますが、梅雨も本格的になって、雨が続いてます。


YUKUSAS(ユクサス) Fukuoka

先日、福岡の情報発信するWEBサイトのYUKUSASとういところから御社の情報を記載したいとのことでご了解して頂けるか問い合わせがありました。
主にグルメ等中心のようだが、選定された会社情報をこれから載せていくとのことで、二つ返事で了解しました。記載も無料とのこと。
MAアーキテクトのサイトはLIFEの中に既に作成されてました。
ただ残念なのが、WEBへのリンク、メールアドレスなどの記載がなく住所と電話番号のみとなっていること。
このサイトのどれも画像が美しく洗練されたWEBになってます。まだ情報量は少ないけれど、お店の情報などこれからもだんだんと増えて活用機会が増えることだろう
と・・・願ってます。

「YUKUSAS Fukuoka」

CGでの検討

計画段階の初期には必ずCGにてボリュームバランスと平面計画(間取り計画)の両方を見ながら進めて行くのが常になっています。
CGの初期構成は模型製作時の初期ボリューム製作と同じ内容で有り、CGの方が圧倒的に早くコストもかかりません。
10-20年前まではCGと言うと完成パースと同様にほぼ設計を完成した後に製作というのが多かったのですが、今は計画初期段階から
ボリューム構成とデザイン、素材等も考慮しながら手早く作成出来る道具となっています。





MANIXリィラボ福岡店へ

リフォームの設計をお願いされて、厳しい予算の中でご希望を叶える為、試行錯誤しながら行っているのですが
シンプルなデザイン性と、素材の統一感など、今までオリジナル的な造作家具を制作するにはコストが掛かり過ぎる、
そんな中、イケアのキッチンの正規施工代理店のMANIXリィラボへご相談へ行ってきました。
パーツ類はイケアの規制規格の中で比較的コストを抑えながら素材なども色々と選択することが可能。
キッチン以外でも、各規格パーツ類を多様することで各種の収納、TVボード類などもデザイン性のある造作家具を
造る事が出来ようです。

IMG_6461.JPG

規格+オリジナル性のデザインを組み合わせることで、また新しい演出も可能の様な気がします。
低予算ながら今まで以上により良い空間デザインの一部として利用出来ればいいのですが・・・・・。




気になる時計

 
ここ数年間、携帯電話(iPhone)があるせいか普段は腕時計をしていなく、特に困ることもなく生活はしているのですが。
この所時間的にルーズになっているような感もあり、腕時計を最近するようにしています。
時計を身に着けていないブランクがあるので、以前持っていた電池式時計はどれも電池切れの状態。
23年前に新婚旅行でフランスで購入したグッチの時計も時計屋へ持っていって診てもらうと電池の液漏れで分解掃除に数万円かかるとのことで諦めました。
一昨年に亡くなった父からの形見の時計が数点あり、とりあえずそれらを今使ってます。
一番古い時計は45年ほど前に姉が初めてハワイ旅行に行った時の父へのプレゼントのオメガ・スピードマスター。
この時計は一度も分解掃除してなさそうですが自動巻きの為、今でもきちんと動きます。さすがにオメガだと関心します。
もう一つのオメガは比較的新しいもので、勿体無くて付ける時があまりない様な!?
そういう訳で、最近腕時計をするようになって、街へ出るとふと時計店へ足を踏み入れていたりしてます、あまりに膨大な時計の種類に
迷ってます。比較的お手頃でセンスのいい時計となるとやはり少なさそうです。
そこでネツトで気になる時計を見つけてしましました。このメーカーはあまり知らなかったのですが、ハミルトンの腕時計!!
その中で一番のお気に入りがジャズマスター・マエストロの時計。
外がシルバーのステンレスで文字盤の奥がブラック仕様、大きさと質感、黒革のベルト、全体的なデザインが凄く気にいってます。

HA03.jpg


質感がとても良い感じに仕上ってますね。


HA05.jpg

裏側の時計仕掛けのデザインも楽しませてくれます。

世界遺産、白川郷へ

世界遺産、白川郷へ
名古屋から東海北陸自動車道で165kmの距離をバスにて
今年は雪が少ないということで奥深い白川郷も気温も高く先週の寒波で積ったと思われる雪も溶けはじめていました。
見学的にはちょうどいいかもしれませんが、写真撮りでは物足りなさを感じてしまいます。

SHIRA06.JPG
撮影スポットのこの立ち位置にライトアップ撮影の陣取りが既に完了して三脚群が所狭しと置いてありました。



SHIRA02.JPG

ここ白川郷も観光の名所ではありますが、外国人(特に中国、韓国)の方々が多いのにはびっくりさせられます。

SHIRA03.JPG

SHIRA04.JPG

鯉と白川郷!?

SHIRA05.JPG

SHIRA08.JPG

白川郷の中で数件の民家が見学できますがその一つ「神田家」へ入ってみました。
4階建てとなっているのですが、最上階はこんな感じで床板が中央に貼ってあり両サイドは吹抜となってます。
1階の囲炉裏の煙が最上階の両妻部のところで抜ける様になっています。
1階以外はかなり寒さを感じました。



伊勢神宮へ

伊勢神宮の参拝へ、この歳で初めて行ってきました。
行こう行こうと思いながら機会がなく、今年初めに行くことを計画していた姉と一緒に行くことに。
福岡空港からスターフライヤーで中部国際空港(セントレア)へ、そこからバスにて伊勢へ。
伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)から参拝、先ずは手を口を清めて2つの鳥居を抜け正宮へ参拝、その後別宮の風宮、土宮へと参拝
あいにく小雨の降る天気となりましたが、霞の少し掛った風情も神聖な感じが漂う感じで良かった様な。

ISE008.JPG
正式な清め作法はまず左手を清め、右手を清め、右手で柄杓を持ち左手水を受け口をすすぎ、改て左手を洗う順番に。

ISE002.JPG

ISE004.JPG

豊受大御神へ参拝、 内部は撮影禁止となっています。



ISE005.JPG

風宮 プロポーションとディテールが美しく感じます。


外宮を後にしてバスで内宮へ


ISE001.JPG

大鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる宇治橋を渡り中へと


ISE007.JPG

庭園には盆栽の様な大きな松が庭を飾っていました。


ISE013.JPG

広い階段の先にある皇大神宮へ参拝

ISE009.JPG

お守りを買う人達で賑わっています。

ISE014.JPG

最後は名物の赤福餅を頂く。




40年ぶりの大寒波!

1月23日から25日にかけて日本中が40年ぶりの大寒波になりました。憶えている記憶の中でここ福岡でマイナス3度の経験はなかったな!
一番憶えいる積雪としては小学生低学年時に3-40cm程雪が積り隣の更地となっているところにカマクラを作ったのを憶えています。
ちょうどこの零下が続く三日間は福岡国際会議所で建築展のイベントに参加していて、車で行くことも出来ず地下鉄と徒歩にて会場へ。
お客様も、交通がマヒ状態の影響でかなり少なかったのですが、この天候で来られるという方も何組も有りその熱心さに感動してました。

ようやく気温も少しづつですが上がり初めた今日此の頃ですが、あちこちで水道管の破裂で不便な思いをされている方がおられるというニュースが・・・
当事務所の入っているアパートも空き家の所の水道管と給湯器から凍結の影響で2箇所程水漏れがありました。給湯器は電源を入れていれば凍結防止の
機能が作動するらしいのですが、空き家の所はブレーカーを落としているためにその作動がされないので破損したとのこと。知っておけばと・・・・。



今年初めの地鎮祭

昨年より設計を進めていました糸島の二世帯住宅、工務店さんからの紹介物件。糸島の緑豊かな土地は市街化調整区域ですが、県からの建築許可もおりて、まもなく着工です。
本日はご家族共に地鎮祭を執り行う事が出来ました。
幹線道路から少し入り込んだ土地で東側は小高い丘に囲まれ、南側は雷山が見えます。
梅雨に入る前の時期に完成予定ですが、これからまた楽しみな住宅です。

IMG_6238.JPG

今年の手帳

毎年1月になると手帳も新規のものに交換するのだが、この3年程ミドリオリジナルのMD NOTEBOOK-A5版を使っいる。以前はモールスキンの手帳も数年使っていましたが、小さな手帳に文字を書くことが辛くなった感が有り(老眼なので)大きめのサイズの手帳をということでA5版に落ち着きました。MD NOTEの特徴は紙質がすごく良く、ペンで書くことが楽しくなるノートだということ。スタイルは無罫、横罫、方眼罫が有り、自分は横罫を愛用しています。
このノートには表紙がありません、なので昨年購入したビジネスレザーファクトリーのA5ノートカバーを使っています。
このカバーとノートの相性はかなりいい感じで納まってます。どちらもコスト的に安価ですが完成品は高級感ある手帳に仕上がっておりかなり満足感が有ります。

今年もこのノートが文字や落書きで一杯になることを期待したいと思います。

IMG_6232.JPG

<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ