HOME > BLOG > 5ページ目

BLOG 5ページ目

〓キッチンの話Ⅲ-トーヨーキッチン編


今計画中の住宅に施主からの要望でトーヨーキッチンのキッチンを選ばれていることから、内容の確認の為に行って来ました。
トーヨーキッチンは以前渡辺通りのBiBiビルにあり2月初めに浄水通り近くの新店舗へ移って来ました、ここはかつて三浦紀之先生の設計のホラヤの事務所&店舗があった場所で、その後パン屋さんなどいろいろと移り変わりのあった建物で、初めて来た感じがしませんでした。
ドアを開けて入って見ると、今までのキッチンメーカーとはちょつと違うぞ!という感じの空気感をすぐに感じ取ることが出来ます。床のモザイクタイル、装飾的な照明、その他何がデコラティブなイメージのものばかりで圧倒されるものがあります。
好き嫌いがはっきりと別れるイメージだと思われますが、キッチン自体は多少の光り物部分を除けば機能的でデザインも悪くありません。元々ステンレスメーカーらしくステンレスの加工性については定評が有り3Dシンクの加工など早い時期から提案してきているメーカーなので信頼性もあり当事務所も幾つかの住宅で採用してきました。ただ最近は少しやり過ぎな部分も見えて来ている感もありシンプルな他メーカーの採用が多くなってきています。ただ今回は施主の要望ということで扉のデザイン、寸法的なことなど確認しました。他の小物の装飾的な物を除き今回のキッチンは、シンプルでステンレスの表現を出した物になつていると思いました。

その他幾つかのキッチンのタイプを見てきましたが、なるほど・・と思うようなものも

展示されているキッチンは比較的高級な仕様のものが多く、また大きさも普通一般的な住宅には置けない大きな物が目立ってます。


上部のキッチンはシンク幅が普通の倍ありそうな提案モデル。


展示の中でも比較的普通なアイランドキッチン。トーヨーキッチンは扉1枚が大きいのが特徴で開閉も比較的スムーズ。
そして床から脚が出て、浮いた感じのする本体が特徴となってます。
基本3タイプに別れ、上からINO,CORE,BAYでここのショールームは全て高級タイプのINOが展示されています。
また、INOにも更に高級タイプも。

その他3m程の洗面スペース、扉も1枚で開閉。


横長~いステンレスの洗面器、ステンレスメーカーらしさが伝わりますが・・・・。



最近ではモザイクタイルの販売にも力が入ってます。完全なオリジナルデザインも可能とか。


装飾的な物以外にこんな100角タイルもありました。ちょっと和っぽいデザイン(かすりっぽい)が印象的で唯一好きな感じの物がありました。

トーヨーキッチン

〓キッチンの話Ⅱ-2


2008年竣工 佐賀の住宅/S-House                                          Photo:M.Itoh
キッチン/キッチンハウス                                     


キッチンの話の続き
アイランドキッチンを好まれる方と手元はどうしても隠したい方と別れる。隠したいという方はキッチンカウターから三方に20cm前後の高さまでフレームを廻して、キッチンを隠すことが多い、隠すことで前面、横方向からの視線を遮ることが出来、キッチンの存在を消すこと出来る。今まで自分の物件で竣工した住宅では50:50と言ったとこだろうか。一昔はキッチン、ダイニングはリビングとは空間を分け、隠す様な位置づけであったが、今ではキッチン・ダイニングは家の中心的なものとして位置している。そのためにキッチンは機能面もさることながらデザイン面も重要な要素となっており、各メーカーはそれぞれ独自のデザインや素材感を表に出したものになり、それらを選ぶにも迷うことが多くなっています。
キッチンデザインはどうあるべきかと言われると、・・・難しい質問でその時代のあり方とか食べる事、作る事の行為自体と連動していることなので、デザインについてはいろいろあって良いのではと思う。
今のキッチンデザインはシンプルで物を隠す要素の収納がほとんどで、どちらかと言うとスッキリ感があるものが好まれていいます。
下記はアムスタイルデザイン。
アムスタイルのデザインはとにかくシンプルでスッキリしたデザインで、細部までこだわりのあるデザインになっており自分の好きなスタイルのキッチンです。
amusutairu1.jpg
アムスタイル

ただそこもまた時代と共に変化しそうな要素で、いつも使うようなコップやお皿、ボールやフライパンなどは隠さずに使いやすい場所に設定することも増えてきそうな予感がします。
そのように提案するキッチンがポーゲンポールの+MODEという商品
見せて楽しむキッチンとして、これも今後ありかなと・・・。

E1424828078004_9.jpg


 
 

〓キッチンの話Ⅱ

2012年完成 天草の住宅/HA-House                                   Photo/M.Itoh

キッチンの理想とする形というものは存在するのだろうか、料理の取り組み方は人それぞれて、料理自体も和食、麺類、中華など日本人の食生活は今や何でもありの環境でキッチンの機能に何を求めたら良いのだろうか、キッチンの基本として、水で洗う、刻む、コンロで煮る・焼く・沸かす、盛り付ける、最後にお皿類、鍋、フライパン等を洗い乾燥させて仕舞う。
キッチンで行う作業が非常に多いことと、それらを完了させる為の時間が多くかかるのが分かる。
それらを行う作業を快適にスムーズに行う為にも、各機能の配置と距離間は非常に重要な要素となっている。
また最近は見せるキッチンへと移行しつつあり、LDKの中でキッチンの立ち位置が中心に来ることが多くなって着ている。ちょうとキッチンに立つと家の中心にあり、そこから家中が見渡せるという配置、まだお若い奥様が子供の様子などいつも気にかけながら日常の行動を見守る位置としてキッチンの存在は非常に重要な位置に有ると思う、その意味でキッチンは家の中心的存在であるかといえよう。
上記の写真は3年前に完成した住宅のキッチン(キッチンハウス)。アイランド型で背面に多くの収納を配置して、冷蔵庫、レンジなどの電化製品を写真左のコーナーの正面から見えない位置へ収納しており、キッチン自体がスッキリとした印象になっています。

このアイランドキッチンの素材はメラミン仕様、そのメラミン仕様に合わせて背面の造作収納も同色のメラミン化粧板を使ってます。色、素材等を統一することで、空間の一体化が可能となり、存在感をなくすことで空間に溶け込ませたものとなっています。出来るだけ表に出さないシンプルな構成が自分的に好みなものとしてデザインしています。




〓オーガニックアパートメント「Olva」へ

今日の日曜日はプロトハウスさん企画の朝倉のオーガニックアパートメント(賃貸)「Olva」へ訪問。
設計は福岡の大先輩である高岸博之さん。
一番印象を受けるのはやはり外壁に使われている黄色い杉板、30年間腐らないという加工が施されているという。
全部で6住戸の賃貸住宅で、全てメゾネット住宅となっています。間取りはほぼ同じで1階は土間空間が併設された玄関とLDK、2階部分はプライベイト居室と洗面・浴室となっておりその上に広いロフトがあります。
外構は今からだそうですが広いデッキと各住戸のアプローチを隠す板塀などすべてこの杉材を使われるとのこと、賃貸住戸にはなんとも贅沢な造りになっており、植栽も凝った感じのものになるようです。




一住戸が少しズレることで、リズミカルな外観を呼び、屋根も高さと勾配を変えることで全体のパランスを調整していい雰囲気の
住戸群になっています。
外構がどのようになるかが楽しみですね。


案内版もおしゃれ!!



内部の床材は足に気持ちのよい杉板材。
収納クロークはたっぷりあり、広いロフトまであります。

まだ空きが有るそうなので興味の有る方は是非、行ってみては!!
Olivaへ

〓毎日の歯の手入れ

6年ちょと前になりますが、歯医者さんご夫婦と知り合いになり20年もの間歯医者へ行っていないことを告げると、ぜひ来てくださいとのことで重い腰を上げることに。何分20年も歯医者へ行ってない自分の歯の状況はひどい事は分かってましたが特に痛いところも無かったので・・・。
そして治療がほぼ終わり最後に、せっかくなので3週間程かかりましたがホワイトニング(ホームホワイトニング)までして完了しました。そして定期的に(本当は3ヶ月~半年ごと)行くことで今では歯のトラブルが一切ない状況になりました。
歯医者さんで教えてくださった、普通の歯ブラシに加え、歯間ブラシ、フロス、そしてワンタフトブラシ類をそれぞれその時に合わせて使用しています。朝晩だけの歯磨きですが、歯医者へ行く前にくらべたら歯磨き時間がかなり長くなっています。
どうしても最近は歯のザラザラが気になり、それを落とすのに2度磨きなどもしたりして・・・。

歯を失うと、記憶力などの認知機能が低下し、また運動能力も同様に低下してしまうと言われているとか。
長く健康的に美味しいのも食べるには、健康な歯で食べたいですね。
毎日歯を綺麗に磨きましょう。

そして今ではこんなスマートフォンアプリもあるそうでう。
スマートな電動ハブラシ「Kolibree」というもの。Bluetoothでスマートフォンに接続して歯磨きを追跡し、口の中の磨き残し部分を示すことが出来るそうだ。これなら完璧に歯磨きが出来そう。

自分の今のハブラシは歯医者さんで教えて頂いたルシェロのハブラシで夜は普通のB-10タイプ、朝は毛先は細いP-10タイプとかで使い分けている。今までのどのメーカーより自分に合っているハブラシでお薦めです。
そして最後に、自分のみならず家族みんながお世話になっている、親切で丁寧な仕事をされる歯医者さん、博多駅前の朝日ビル4階に入っている樋口歯科医院、お薦めです。

〓インターネットラジオは欠かせない


音楽を聞く環境は人それぞれですが、自分の環境としては事務所内、車の中、そしてジョギングしている時、そんな感じです。今はいつでも好きな音楽を何処にいても聞ける環境にありますが、その昔(大学時代)、ソニーのウォークマンが登場した時は画期的な出来事だった様に覚えています。自分は初期版でなく二番目に登場したウォークマンⅡ(WM-2)のシルバーのものを持っていましたが、毎日テーブを取り替えながら聞いていた事が懐かしく思います。
今ではデジタルで世界中の音楽を好きな時に好きな音楽をいつでも聞けてそれも無料で視聴出来るのはすごいことだと(昔の人間的には)思います。
ここ数ヶ月の間自分の一番のお気に入りネットラジオはSmooth Vorcals on Jazzradio 、昔懐かしい感じのする選曲が心を穏やかにしてくれます。特に車の中、Bluwtoothを通して聞いていますが狭い空間の中一人でいい音楽を聞くのは最高ですね。

>次回は事務所での音楽環境について

〓2月のジョギング

最近は雨の日以外は深夜にジョギング+ウォーキングを楽しんでます。
今月はこれまで104km、累計15日間なのでちょうど7km/日ということに、データを取り損なった日も何日かあるのでそれ以上は頑張っていることになります。
水泳を毎日頑張っている次女からも「継続は力なり!」と激をもらってます。
やはり毎日続けるとで最近は体調がすごくいい感じ。特に腰から下半身が軽い感じになってきているようで、体があまり疲れなくなった感じがあります。ただ、お腹まわりの肉はそう簡単にはスッキリとはしないものですね、後一ヶ月、二ヶ月と継続していけばなんとかなりそうな予感もありますが、それまで継続していくことができるか・・・・やる気の問題ですね。
以前も頑張ってかなり体重を落とした(7kg程)後、その後はなかなか継続することが出来ず(仕事を理由に!)リバウンドした時期もあり、これはいかんと! このところは楽しく出来ているので継続していけそうな予感がします。

その他に毎日していることが朝晩の歯磨き中に膝の屈伸を各々100回以上、ジョギング+ウォーキング途中でストレッチ、寝る前に腹筋運動等の習慣をつけています。また最近は毎晩風呂あがりに体組成計に乗り、数値が減ってきているのを楽しみに・・・。

〓L.S.D開始してます

ここ2週間前くらいからウォーキングから徐々にLSD(ロング・スロー・ディスタンス)に切り替えをしている所です。
LSDとはウォーキングより早くジョギングより遅く、無理なくゆっくりしたペースで走る事だそうです。
初めはジョギングペースで無理して早くと思いしていましたが何分初心者で1Kmでダウン、それを少しづつペースを落としていき、2~3Km、5kmと延びて、先日は7km程ゆっくりとしたペースのジョギングを行いました。7kmも走ったのは年十年ぶりだろうか、中学時のクラブ(バスケ部)以来かも知れません。
(このLSDは距離ではなく長く走り続けることができるかだそうで60~90分程度走ることがいいようです。)

そうやってゆっくりとしたペースのジョギングを行っても最近はなれなんでしょうか、足の痛みはほとんど残っていません。
今の時期ウォーキングでは汗をかくことがなかったですが、軽いジョギングを行うことで、有酸素運動も活発で脂肪燃焼も良くなっているかと思います。ここ2週間程で体重、体脂肪共にダウン傾向でお腹も少し締まってきたかな~て感じです。
無理なく楽しく走り続けられようように、今日もゆつくりとマイペースでジョギングしてきます。


<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ